西洋骨董洋菓子店でまったり

画像
今日は、1ヶ月に一度のリフレッシュの日でした。
主婦にもリフレッシュは必要です。

仕事が休みの夫に子供を預け、月一で通っているポーラの“お家でエステ”…ならぬ、お店でエステへ。
癒し系の音楽が流れる中、ゆっくり顔のマッサージやパックをしてもらい、肌を整えたあとは、メイクもしてもらいます。
今日は レース使いの生成りのチュニック風のシャツに茶系ベースのチェックのダブルガーゼ素材のスカート…と言う服装に合わせて、ナチュラルなイメージのメークで仕上げてもらいました。

いつもなら、このあとは、通り道の本屋へ少し寄るくらいで、子供が待つ自宅へすぐに帰るのですが、今日は、お友達のUちゃんとランチ&お茶♪

パスタが食べたいかなぁ~と言うUちゃんのリクエストで、私の一番のお気に入りのパスタ屋さん『セモリナ』へ♪
美味しいパスタがあるお店は沢山あるけれど、ここのお店のパスタが一番好きです。どのパスタもおすすめ!! パスタ(麺)を食べ終わって残ったソースやスープもパンにつけて頂きます。それくらい、パスタのソース・スープが美味しいのです!! 今日は食後に別のお店でお茶を予定していたのでセットにせず、パンが無くて、あとでちょっぴり後悔…(涙)

『セモリナ』を出た後、食後のお茶をしに(『セモリナ』でランチタイムサービスのコーヒーを頂いたにもかかわらず…)、ケーキ屋さん『ジラフ』へ。(デザートは別腹♪ベ・ツ・バ・ラ♪…笑)

今年の春に新しい店舗へ移転した『パティスリージラフ』は“ケーキ屋さん”というよりも“西洋洋菓子店”といったほうが似合います。お店の外観も素敵ですが、中がとてもアンティークな感じ。Uちゃん曰く“アールヌーボー”調…彼女の好み。白い壁に深い焦げ茶色の柱や梁。椅子やテーブル、その他ディスプレイされている家具はアンティーク。照明も明るすぎず、落ち着いた色合いがお店の雰囲気にとても合っています。かかっている音楽はジャズ。そして、ふたつあるショーケースにずらりと並んだケーキは、どれも洗練されたデザイン・デコレーションで見た目も美しく、どれも美味しそう!! どれにしようか迷ってしまいます。(いつか、「ここからここまで全部」…と言ってみたいv)

お店の雰囲気も美味しそうなケーキも、まるで、以前ドラマにもなった漫画『西洋骨董洋菓子店』…知っている人にはわかるはず。

私はピスタチオとラズベリーとチョコレートのケーキ"オアジス”、Uちゃんはバナナを使ったキャラメル風味のケーキ“バナーヌ”を注文。
(写真手前が“オアジス”奥にちょっぴり見えているのがUちゃんの“バナーヌ”です。)
お茶はダージリン(私)とウバ(Uちゃん)を…紅茶が入ってくるポットがまたちょっと変わっていて、西洋菓子なのに、アジアンな感じ…鉄瓶のような急須と、チャイニーズっぽい急須にそれぞれ入ってきました。でも、それがまた良い感じなんです。

“オアジス”もUちゃんに味見をさせてもらった“バナーヌ”も美味しかったぁ!!
チョコレートを使ったケーキが多いですが、季節のフルーツ使ったタルトもお勧めだそうです。

今日は、どこかの出版社(かな?)の方が、取材に来ていました。
もうすぐクリスマスシーズンだし、地元の情報誌のスイーツ特集かもしれませんね。

エステして、美味しいランチして、『西洋骨董洋菓子店』のような素敵なお店でまったりお茶して、Uちゃんと笑いながら話して、いつもとはまた違う、とても楽しい一日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント