冬のグリーティング切手

画像
日に日に、朝晩の気温が下がってきますね。
それでも、お天気の良い日の昼間、お日さまの下はとてもぽかぽか。
今日もそんな一日でした。

今日は郵便局に用事があり、買い物に出かけがてら、二男を連れて近所の郵便局へ…
用事を済ませ、郵便局の建物から出てきた私の目に、郵便局のお知らせ掲示板が目に入ってきました。その掲示板には、記念切手発売などのお知らせが貼ってあるのですが、そのひとつに、なにやらカラフルな絵柄の切手のポスターが…

『冬のグリーティング切手』…10月21日発売…

その可愛さに、思わず私の足は郵便局の中へ逆戻り(笑)。

私は切手収集マニアではありません(念のため…笑)が、7月23日の『ふみの日』の記念切手は、数年前“ミッフィー”でおなじみのディック・ブルーナ氏がデザインされていた頃から毎年購入しています。普通の切手と違って、雑貨屋さんにある可愛いシールのようなデザインがいいんですv
親しい人から贈られてきたお便りの切手が、普通に良くある切手じゃなくて、「あら、なんだか可愛いわ」って感じの切手だと、ちょっぴり特別って感じで嬉しくないですか?

この『冬のグリーティング切手』、実物を見て、さらに気に入りましたvv
これから始まるクリスマスシーズンにぴったりのデザイン。
画像ではわかりませんが、50円切手はグレーに見えるところが銀、80円切手は黄土色に見えるところが金、それぞれ箔押し加工されているのです。(もちろん、シートのところだけではなくて、切手本体の中にも箔押し加工あり。)…豪華っ!!(笑)
絵柄違う切手がそれぞれに5枚、シールタイプの切手で、デコレーションや封緘紙として使えるシール付き。

郵便ホームページを見ると、当初は『クリスマス切手』として発行予定だったそうですが、冬のお便り全般に使えるようにと、『冬のグリーティング切手』として発行されたそうです。

はい、しっかり50円・80円共にお買い上げ♪
(シールが付いていること、箔押し加工があることで、50円切手シートのほうは50円、80円切手シートのほうは100円、それぞれの切手5枚の値段より高くなっているそうです。)

電子メールが普及して、最近は手紙をほとんど書かなくなってしまいましたが、こういった可愛い切手があると、誰かにお便りしたくなりますね。
毎年、じきに年賀状だから…とあまり出したことのないクリスマスカード。今年は、送ってみようかな。
ご無沙汰している彼女やあの人、あのファミリー、元気にしてるかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント